実家の引越しにあたり
いらないものは出来るだけ処分しようと
母親と相談し
かなり大量に断捨離しました


父親の手前
なかなか捨てられないものも多く
デイサービスに出掛けている隙に
片づけていました


病気をして以来
物に対しての執着が強くなった父

色々と思い出す事もあるのかと
大事にとって置いた物もあったのですが

新しい家は一部屋少なくなることもあり
全部は持って来られなかったので
思い切って捨ててきました


先日引越しも無事に終わり
荷解きをしていると
見慣れた
懐かしい
小さなバスケットを見つけました


09033.jpg



「これなんだっけ??」

母親に聞いても知らないわよ
と。



段ボールには

「お父さんの大事なもの」

と書かれていました

そっと開けてみると


09032.jpg


大量の古切手



思い出しました。


OLさんだった頃
取引会社から送られてくる封書の
珍しい切手を集めていました


荷造りをしている時に
父親が見つけ
母親に気付かれないように
自分の段ボールに仕舞った様でした


想い出は宝物

父親がよく言っていました


遠い昔の小さなバスケットが
タイムカプセルになって
戻ってきました


09031.jpg


何も言わない
父親からの温かいプレゼントの様で
胸がいっぱいになりました♪





訪問いただきありがとうございました!
ランキングに登録しています
お帰りの前にぽちっとお願いいたします♪
みなさまのひと押しが励みになっています☆

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

もひとつぽちーっとよろしくお願いします!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント 0